アクセスカウンタ

【別冊】道楽鉄路楽

プロフィール

ブログ名
【別冊】道楽鉄路楽
ブログ紹介
管理人のりょうです。
趣味の自転車ネタを中心に管理人の身の回りで起きたことを綴っていきます。
更新は週一くらいのペースで(^_^)v

よろしければこちら『やんちゃ輪行記』もどうぞ。
zoom RSS

梅雨の晴れ間

2018/06/24 00:00
画像

数日前、羽田空港離陸後の1コマ。 遠くには富士山、左手には横浜港が見える。 空気が澄んで、雲がまばらに浮かんでいるのも雨上がりらしい良いアクセント。 今日のお供もBoeing737。 いつもは通路側の席を指定するのだが、足元が広い窓際席が空いていたので予約変更。 つかの間の晴れ予報で上空からのショットを期待した。 こんなことがネットで簡単に出来てしまう、何とも便利な時代になったものだ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Snow Peak "Titanium Lander Cup" E-115

2018/05/05 00:00
 
画像

先月(2018年4月)末、スノーピークから小ぶりのシェラカップが出たので手に入れた。 販売予告が出た時に予約しておいたのだ。 2000年頃に廃番になったSMG-001の復活だが、型番はE-115になった。 製品名の英語表記が"LANDER TITAN CUP"という日本語直訳からネイティブ表現に変更されていて、グローバルマーケットへの意識を感じるポイント。 素材は旧モデルと変わらずチタン製。 内側と外側でわずかに色味が異なるが、いわゆるチタン色ではなく、銀色に近い。 内側の方がより銀色が強く、ステンレス製かと見紛うほどだ。 底部には梨地加工が施され、見た目の高級感をプラスしている。 このあたりの細工はスノーピークのこだわりかな。 容量160ml。 直径98mm。 酒器としても使うにも手頃な大きさ。 ロックカップにジャストサイズ。 右はレギュラーサイズのシェラカップ。 既に廃番のプリムスエクスカイザ。 色味の違いと大きさが比較できる。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


哈多巴士(Haduo Bashi) HATO BUS

2018/04/30 00:00
画像

中国語には日本語のようにひらがなやカタカナが無いから、全て漢字を使って表すことになる。 ボーイングを『波音(Boyin)』、カナダを『加拿大(Jianada)』のように発音の似た漢字を当て字する。 当てる漢字本来の意味は関係なく、あくまで音基準。 そんな中で、うまい当て字だな、と思える一番は、はとバスを表す『哈多巴士(Haduo Bashi)』。 『哈(ha)』は中国語で笑い声のこと。 笑い声に溢れるバス。 楽しいバス旅が想像できる最高のネーミングだね。 中国語をしっかり理解した人、かつユーモアのある人が付けたのだろうというのは想像に難くない。 シンボルの鳩をそのまま残しそうなものだが、あえてそうしなかったところが良い。 ゴールデンウィークが始まったばかり。 東京駅も観光客で溢れていた。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


かき揚げヶ倉

2018/03/31 00:00
画像

ビアジョッキをはるかに超える頂。 このボリュームにして一人前。 ゆえに単独アタックは絶対に避けたい。 少なくとも4人パーティーで挑みたい高みである。 長いお付き合いになる居酒屋の定番。 シラスおろしと一緒に食するのが胃のため、そして明日の元気のため。 どの料理もずっと変わらぬ味で、実家に里帰りしたようなぬくもりを感じてしまう。 親父さんも女将さんもまだまだ元気で、なによりです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


春2018 染井吉野@徒歩圏内

2018/03/21 00:00
画像

寒の戻りにも程がある。 季節はずれの雪になってしまった。 桜もさぞかし驚いたことだろう。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


春2018 染井吉野@上野公園

2018/03/18 00:00
画像

上野公園の染井吉野。 東京で開花宣言のあった日だから、花をつけている木もまだまだ少なく、蕾が多い。 『平年より9日早く、昨年より4日早い』、という開花宣言だったが、この日も風は冷たく、春は足踏み。
品種:染井吉野
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


春2018 河津桜

2018/03/11 00:00
画像

小田原城址公園の河津桜。 梅を観に行ったのだが、盛りの時期には遅すぎた。 河津桜。 薄命な染井吉野に比べて花期は1ヶ月近くと長いものの、そろそろ散り始めの頃。 この日は快晴だったが、風はやや強く、冷たかった。 寒暖を一歩ずつ、季節は移っていく。
品種:河津桜
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

【別冊】道楽鉄路楽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる