アクセスカウンタ

【別冊】道楽鉄路楽

プロフィール

ブログ名
【別冊】道楽鉄路楽
ブログ紹介
管理人のりょうです。
管理人の身の回りに起こったできごとを綴っていきます。
更新は週一くらいのペースで(^_^)v

レギュラーサイト『やんちゃ輪行記』もどうぞ。
zoom RSS

ドクター

2008/04/17 00:00
画像
一月ほど前になる。 内視鏡検査というやつを受けた。 いわゆる『胃カメラを飲んだ』のだ。 ホースのようなカメラも昔よりはずいぶんと細くなったらしいが、気持ちのいいものではない。 検査前に喉の麻酔を使うか聞かれた。 強がって使わないと答えたら、看護師さんから『初めてでしたら麻酔を使ったほうがいいですよ。』などと諭されて、あっさり翻意。 沈静剤の効果もあって意識朦朧のまま痛みも感じずに検査は終わってしまったが、ここ数年、体のあちこちが次々と不調を訴える。 素人判断はやめて、大事になる前に検査を受けるようにしている。 体が資本だからね。 
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


毎度

2007/10/17 00:00
画像
明石焼き。 本場明石で食べたことはないけれど、神戸に行くと必ず食べたくなる。 別名玉子焼き。 出汁に浸して食べるふわふわの食感がいい。 これから新神戸発の新幹線で移動だ。 時間もあったのでお目当ての店に立ち寄った。 この手の店はなぜだか男性客が少ない。 一人で黙々と明石焼きを頬張る。 神戸で立ち寄るもうひとつのお目当ては珈琲店。 ここでアメリカンを飲みながらこんがりトーストを食べるのも楽しみ。 家では出せない味なんだな。 どっちも。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


継続

2007/08/25 00:00
画像
ギター教室の出席カードもようやく三枚目。 なんとか曲らしく弾けるようになったけど、ただ音譜を追っかけているようで技巧的にはまだまだ。 楽譜を見ながら弾くとどうしても音を間違いやすい。 やっぱり暗譜が鍵かな。 ギターも新しいのを買ったことだし、牛歩だとしても前進あるのみ。 デビューはいつになることやら。 
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


☆☆☆

2007/08/16 00:00
画像
初めて入る食堂で麺モノを注文するのは、くじ引きをするようなもの。 最近の遠征先では立て続けにスカを引いている。 今回も注文してから『しまった』と思った。 このあたりはゆるゆる系の麺だったっけか。 ちょっといやな予感・・。 ゆったりと流れる時間はゆるゆるの証か。 同行の2氏が注文したラーメンが先に来た。 これは中華ソバと呼んだほうがいい。 見るとしっかりしていそうな麺。 スープもいい香り。 こっちはうまそうだけど・・。 さらに待つことしばしでようやくお出ましの冷やし中華。 おお、いいね、この色合いが。 具もボリューム感がある。 麺はラーメンと同じもののようだ。 これもいいね。 冷麺みたいに硬い麺は好きじゃない。 スープも酸味が柔らかくてお好みの味。 麺もほどよい歯ごたえ。 という訳で久々の当たり麺でありました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2007/07/12 00:00
画像
ちょいと立ち寄った博多駅。 ちょうど博多山笠の季節。 7月1日から15日までが祭の期間だ。 クライマックスは15日の追い山だが、祭の期間中は豪華な飾り山が市内各所に立つ。 今年は14の飾り山。 台風が近づいていて、いつもより早めの撤去が決まってしまった。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


クラシック

2007/06/09 00:00
画像
もうクラシックと呼ばれるほどになってしまったジャンボジェット。 型式はB−747 346SR 登録番号はJA8184。 国際線仕様の機材だ。 機内誌が和英同刷。 座席にあるチャンネルセレクターやボリューム調整がダイヤル式で懐かしい。 これに手脂がしみ込んで心なしかあめ色に変色しているのもいいね。 読書灯はランプ色。 ちょっとスポットがズレているのも愛嬌か。 なかなかに希少種のようである。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


NEW!

2007/05/24 00:00
画像
東京駅の東海道新幹線ホーム。 反対ホームに『試運転』と行先表示してある真新しい車両が停まっていた。 最新型のN700系新幹線だ。 ラッキーだね。 全周ホロが一番の特徴。 空気抵抗を減らすことで走行時の騒音を抑える効果もあるが、同時にデッキの静寂性が高まる効果もあるようだ。 携帯電話はデッキで、と言われても、うるさくて余計に声も大きくなりがち。 これは期待できるね。 車内のコンセントも増えて、モバイルパソコンも使い易くなっているみたい。 いずれドライヤーを使ってヘアセットを始める人も出そうだね。 
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

【別冊】道楽鉄路楽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる