アクセスカウンタ

【別冊】道楽鉄路楽

プロフィール

ブログ名
【別冊】道楽鉄路楽
ブログ紹介
管理人のりょうです。
管理人の身の回りで起きたことを綴っていきます。
更新は週一くらいのペースで(^_^)v

レギュラーサイト『やんちゃ輪行記』もどうぞ。
zoom RSS

糸操り人形 手板

2018/01/21 00:00
画像

手板(ていた)という和式の糸操り人形の操作盤。 大きさは20センチ四方ほどで、この下に人形が吊り下がっている。 和洋を問わず、一般に糸操り人形は両肩の糸2本で上半身から下の重さを支え、頭の糸で頭部の重さを支えるのが基本構造だ。 その他の糸は表現したい各部に繋がっている。 手板は左手のしかも親指、人差指、中指だけという不安定な形で保持するから、身長60センチはある人形の重さも相まって、慣れないと何ともぎこちない動きになってしまう。 洋式の場合は、十字形や腕木が2本ある飛行機形を基本とする、どちらかというと縦型と言って良いコントローラを右手でしっかり握って操作するので、安定的で合理的と言えるのかも知れない。 シーソーのように動く2つの部分はタタラと言って、それぞれ首振りと足踏みの動作。 手板周囲の糸は人形の各部に繋がっていて、空いた右手を使って操作をする。 糸一本の僅かな動きが直接人形の表現力になるのは、ヨットや帆船の操作と繋がる面白さがある。 この日は古典の出し物を観に行ったが、そこはやはりプロの技。 とても勉強になった。
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


ARAYA SP-30 20"(451) 32H FV POLISH

2018/01/20 00:00
画像

英国ラレーブランドの自転車をOEM提供しているアラヤ。 相棒3号はラレーの451ミニベロRSP。 その2018年モデルにマイナーチェンジが入った。 Wレバーをトップチューブ上に配置する変更と共に、リムがアラヤのSP-30に構成変更されたのだ(以前はアレックスリム)。 SP-30はランドナーに似合う細身のシルエットが特徴で、451モデルもラインアップされていたが、随分前に製造が中止された後、2010年頃に650Aモデルだけ再生産が始まった。 そしてついに451モデルの復活である。(ラレーブランド向けの限定製造なのかも知れないが。) リム本体にはINDONESIA 170913の刻印があるだけでARAYAブランドを示す刻印やシールの類は無い。 かろうじて外装にARAYAの品質確認印があるだけだ。 3/8規格のパーツは希少品となりつつある。 愛好家としては、製造の継続を切に願うのである。
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


CANON EOS M5,OLD ZUIKO,TARION PenF-EOS M ADAPTER

2018/01/14 00:00
画像

すっかり出番の無くなった銀塩カメラNIKON FM/2Tの後継カメラが欲しいと思っていた。 近眼かつ老眼でもあるので、モニターを見ながらではなく、ファインダーを覗いて撮るタイプが良かった。 コンパクトなミラーレス機で充分なので、オリンパスかキャノンかで最後まで迷ったが、当時M3の後継としてM5の発売が予定されていて、これがファインダーのあるスタイル。 M5のEVFは視度調整もできる。 イメージセンサーもAPS-Cで充分なサイズ。 ニコンは残念ながらミラーレス機に本腰を入れていない。 色々調べていたら、ミラーレス機ではマウントアダプター経由でオールドレンズも使えるみたい。 それならばと、オーバーホールして大事に保存していた義父の形見、OLYMPUS PEN-FT付属のオールドズイコーレンズを現役復帰させた。 見た目も違和感なくて、しかも明るいレンズ。 良い感じです。
F.ZUIKO AUTO S 38mm F1.8
E.ZUIKO AUTO T 100mm F3.5
TARION PenF-EOS M ADAPTER
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


BIKECAD

2018/01/08 00:00
 
画像

相棒1号ALPSのディメンジョンを図面に起こしてみた。 BIKECADはフリーで使えるオンラインの自転車製図ツール。 他の人のデザインを見ることもできるし、もちろん自分のデータを公開することもできる。 有料オプションでプロ仕様の本格的で豊富な機能も使えるようになるが、フリーツールだけでも十分に楽しめる。 自分の愛車をCAD図面で再現してポジション出しに使ってみるのも良いし、新しいオーダー車の構想を練ってみるのも楽しい。 英語の説明しかないが、試行錯誤しているうちにおおよその使い方は理解できると思います。

https://www.bikecad.ca/
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


Marionette by Orangeparfait

2018/01/06 00:00
 
画像

”フルーツパフェのように、デザート感覚でたっぷり楽しんでいただけるマリオネット”というコンセプトでおとぼけキャラのマリオネットを製作するオレンジパフェさん。 昨年恵比寿ガーデンプレイスで個展を開催したときに立ち寄ってみた。 愛嬌たっぷりの人形達。 レギュラーサイズのパフェさんマリオネットは身長40センチほどなのだが、個展用のはずいぶんと小ぶり。 でもご注意ください。 鉄芯タイプという構造なのでコントローラを含んだ全長は思いのほか長いのです。
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


10年ひと昔

2018/01/05 00:00
直近のアップが10年前の日付で、管理人自ら驚いた。 トップページの東京駅も駅前広場もリニューアル工事が完了してしまった程の時の流れ。 アップの仕方を思い出すのにもかなり時間がかかったぞ。 いろいろと変化はあったが、年もあらたまったことだし、またぽつりぽつりと書いてみるつもり。
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


ドクター

2008/04/17 00:00
画像
一月ほど前になる。 内視鏡検査というやつを受けた。 いわゆる『胃カメラを飲んだ』のだ。 ホースのようなカメラも昔よりはずいぶんと細くなったらしいが、気持ちのいいものではない。 検査前に喉の麻酔を使うか聞かれた。 強がって使わないと答えたら、看護師さんから『初めてでしたら麻酔を使ったほうがいいですよ。』などと諭されて、あっさり翻意。 沈静剤の効果もあって意識朦朧のまま痛みも感じずに検査は終わってしまったが、ここ数年、体のあちこちが次々と不調を訴える。 素人判断はやめて、大事になる前に検査を受けるようにしている。 体が資本だからね。 
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

【別冊】道楽鉄路楽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる